SSイベント報告+役員会より

東京女子大学同窓会 埼玉支部の活動のあれこれと役員会からの報告をお伝えします。
<< 第3回「出会いで学ぶ銀座の教室」 | main | 所沢ミニ支部 パイプオルガン鑑賞会 >>
第2回美術館見学会は大熊家コレクション
6月27日は一石3鳥の盛りだくさんの「プチさいたまデイ」でした。

 5月26日に行われたコスモスの会と共催の講演会についての反省会・ランチ、そして北浦和の埼玉県立近代美術館見学、最後にプチさいたまの幹事会と盛りだくさんの一日を楽しく過ごしました。反省会・ランチは浦和伊勢丹のクローバールームでイタリアンを堪能(18名の参加)、電車で一駅移動して北浦和の美術館見学。見学だけの方々と合流して総勢25名で美術館の3階講座室で昨年以来おなじみの学芸主幹のかたの講義に耳を傾けました。お話しのあと、それぞれに常設展を見学、ちょっと恥ずかしかったのは「静かにしてください」と注意されたこと!気をつけねば。



以下は川口のKさんの感想文です。


 「住宅から床の間が無くなるようになり、掛軸も久しぶりです。「心のあらわれ−富嶽の美と人物・故実」と題された今回の展示は大観の富士、湖に写る富士、養老の滝を見上げ、遠く中国(と思われる)峰々から流れ落ちる滝を図中の人物とともに見、静かな日本画の世界を堪能しました。
他にもルノワールなどの近代絵画を何点か拝見。
 学芸員の方のお話によると収集も保管も大変だとか。 確かにと納得しつつこんな身近に様々な作品を楽しめる場があるのは嬉しいことです。
次回などのような作品に出会えるか楽しみに!」

最後にティールームでお茶をしながらプチさいたまの会の企画会議。反省会もこの会議も世話人・幹事のほかの方々も積極的に参加してくださり、活発な意見交換が出来たころを心から感謝しています。







| さいたま市地区ミニ支部会(プチさいたま) | 17:31 | comments(1) | - |
コメント
確かにこの美術館は穴場ですね、
ルノアールの絵画まで見られるんですから。
しかもあまり混んでないですし・・・

大観の冨士はとても品がありますね、感嘆の声
があがってしまうのはしょうがないかもしれませんが
今後は気をつけねば!ですね。

プチさいたま・コスモスの会の皆様が
文化の香り漂う一日を過ごされたこと、
また楽しい交流の場がもてたこと、
本当によかったと思います。

| aze | 2008/06/30 12:02 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2019年支部長メッセージ
    tt (06/13)
  • プチさいたま主催造幣局さいたま支局見学の報告
    ポコ (06/06)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
モバイル
qrcode
LINKS