SSイベント報告

東京女子大学同窓会 埼玉支部 の活動のあれこれをお伝えします。
手芸の会・貴婦人人形やポーチ、ストール作り
6月と7月は「貴婦人人形」と「絹糸製の小さなストールやポーチ」を作りました。



まず、「貴婦人人形は」志木のMKさんが参考作品を貸してくださいました。毛糸で作る高さ10cmくらいのちょっと気取っているお人形です。会員の一人が参考作品を測ったり目数を数えたりして、編み方と製図をしてくださいました。でも6月の会では出来上がらないくらい難しく、宿題ということになりました。そして昨日7月の会の時に2,3人が仕上げて持参したのが写真のものです。8頭身の貴婦人やちょっとグラマーな貴婦人たちです。

「絹糸製の小さなストールとポーチ」は、本などを見て、各自思い思いに編みました。
なぜ絹糸かと言いますと、もともとは桶川のMKさんがステッチ用の色とりどりの絹糸をとても沢山ご寄贈くださったのです。ステッチに使うだけでは一生かかっても使いきれないくらいの量でした。写真をご覧下さい! 写真には一部しか撮れませんでしたが、実際はこの写真の3倍くらいありました。そこで3本どりまたは4本どりにして鉤針編みの小品を作成したわけです。絹糸とはいえ、実用性をもたせたつもりです。絹糸とはこんなにも手触りが良いものかと編みながら感じました。現在のポリエステル、アクリル、ナイロンなどの合成繊維が出来る前は、繊維の原料は蚕や植物だけだったことを思い出しました。人造絹糸やスフなどしか得られない悲しい時代があったことも思い起しました。




作品は11月のチャリティーコンサートのバザーに出品するつもりですので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、志木のMKさんと桶川のMKさん、有難うございました。
(NH)

| 手芸の会 | 17:36 | comments(1) | - |
チャリティーコンサートへ向けて
12月並の冷え込みの中、今日はチャリティーコンサート直前の手芸の会の集まりがありました。 当日出品するために8月頃から作りためておいた作品をそれぞれ携えての出席でした。

作品は次のようなものです。

1.ビーズアクセサリ(イヤリング、ネックレス、ブローチ、
  携帯ストラップなど)

2.毛糸の帽子、毛糸のマフラー、バッグ、エコバッグ、マイ箸容れ、
  ブックカバー、エプロン各種、毛糸の人形など

作品の一部の写真を撮りました。 写真うつりの良いもの、悪いもの、そのままのものなどいろいろです。 どうぞ皆様、当日実物をよーくご覧になって、チャリティーの一環としてご協力いただければ幸いです。
< NH >

ビーズのアクセサリ

帽子、バッグ、ブックカバー

エプロン
| 手芸の会 | 21:19 | comments(0) | - |
バザーにむけて活気づく手芸の会
桜が散ると女子大の園遊会が近づき、手芸の会にとっては最も忙しくまた楽しい時期となります。 新緑のキャンパス、バザーの会場となる新体育館、そしてお買い上げくださる皆様のことなどを思いながら制作した作品が今日ほとんど揃いました。 皆でお互いの作品を批評しながら値段付けをしたり、29日当日までに更に何を作るかなどを話し大いにもりあがりました。

今回も支部会員からご寄贈いただいた毛糸や生地を活用したり、そのほか新しく調達した材料を使って色々のものが出来ました。 今日のところ作品は次のようなものです。 ビーズのアクセサリ、ペンケース、各種バッグ、毛糸人形、うさこちゃん、テーブルセンター、鍋つかみ、ピローケース、肩掛け、花瓶敷き、エプロン、マイカップケースなどです。 
園遊会バザー用作品(1)

園遊会バザー用作品(2)
例年バザーの売り上げは同窓生の関係する福祉施設で有効に使っていただいております。 会場に掲げられる「埼玉福祉の店」という幟に恥じないようなバザーになることを一同願っております。  
(H)
| 手芸の会 | 22:07 | comments(2) | - |
バザー用作品



10月9日、月例の手芸の会が常盤公民館でありました。 

暫くお休みでしたHさんが遠路お出でになり、お話がはずみ華やぎました。ただ代表のTさんがご旅行のため欠席でしたのでちょっと心細くもありました。 

今回は、支部会員の方たちから寄贈の毛糸を使っての室内履きの制作でした。 鈎針で編むのですが、毛糸の色も太さも材質もいろいろですので、各自少し編み進んでは得心がいかず、ほどいたりまた編み直したりの繰り返しです。 お互いに何やかやと批評しあいながら、より履き易くかつ見栄えのいいものを目指して励みました。 写真は女性用のもの3種類が3名の方によって、片方だけですが出来上がったものです。 私などはまだ形にもなりませんでした。 Kさん特製の男性用のものも出来上がりそうです。

チャリティーコンサートのバザーに向けて、ビーズのアクセサリも新作がいくつか出来ました。 

次回はバザー直前となり、浦和にオープンしたパルコに負けじと(?)更に種々の作品が揃うことと思います。 そしてその値段付けという楽しくもあり最も悩まくもある作業となります。 

皆、バザーの首尾がよいことを願いつつ宿題をかかえて散会致しました。                                                                 (H) 
| 手芸の会 | 13:15 | comments(3) | - |
手芸の会チャリティーバザーにむけて
こぎん刺しとビーズアクセサリ
こぎん刺しとビーズアクセサリ
室内履きを編むKさんとSさん
室内履きを編むKさんとSさん

手仕事が好きなお仲間と一緒に、今月も常盤公民館で楽しいひと時を過ごしました。

チャリティーコンサートが間近ですので、そのバザーに出品するものの制作が目下の課題です。

Cさんに教えていただき夏休み前から取り組み始めた、こぎん刺しのコースターを皆で仕上げました。 津軽地方に伝わる刺繍で紺の麻地に白糸で刺していくものです。 生地はYさんが提供してくださり、全員同じように刺したつもりでも、出来ばえがそれぞれ異なり不思議なものです。 

ビーズのネックレスやブローチなど、Tさんの指導のもといくつか出来上がっています。

支部の方々から毛糸や生地を寄贈していただいてますので、これらを活用しようと皆で知恵を出し合います。 何を作ろうかといろいろ考えることや手先を動かすことは脳の活性にもなるでしょうと、意気軒昂たる面々です。

早速にKさんの発案で、毛糸で室内履きを編むことになり少し編み始め、時間切れ、来月までのお楽しみということで、各自毛糸と編み方の手引きを持ち帰りました。 

ミシンを使う制作は公民館では出来ませんので、洋裁の上手なSさんが寄贈の生地を前回持ち帰り、手品のようにベストに作り上げてみえました。

さて、来月はそれぞれどんな室内履きを携えての出席でしょうか。 (H)



| 手芸の会 | 16:52 | comments(3) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • プチさいたま主催造幣局さいたま支局見学の報告
    ポコ (06/06)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    suzushige (05/24)
モバイル
qrcode
LINKS